カジノシークレットでゆうちょ銀行に出金する方法|反映時間・手数料・最低出金額

ゆうちょ通帳 カジノシークレット

カジノシークレットは銀行送金による出金に対応しているオンラインカジノ。

そこで、今回の記事ではゆうちょ銀行を使ったカジノシークレットの入出金について解説します。

 

ゆうちょ銀行からカジノシークレットに入金

まず、ゆうちょ銀行から銀行振込でカジノシークレットに入金できるのか?

というと、カジノシークレットは銀行振込による入金には対応していないためできません。

 

カジノシークレットで対応しているのは銀行送金による出金のみ。

つまり、クレジットカードで入金した場合の出金方法として銀行送金が選択できます。

 

ゆうちょ銀行から入金できるオンラインカジノについても後述します!

 

カジノシークレットからゆうちょ銀行に出金

カジノシークレットは銀行送金による出金に対応したオンラインカジノ。

しかし、具体的にどの銀行が対応しているのか、その情報は乏しいですよね。

 

オンラインカジノの入出金の可否は頻繁に変わるので断言できないのは辛いですが、カジノシークレットからゆうちょ銀行に出金できると見てほぼ間違いありません。

 

ゆうちょ銀行への出金方法

カジノシークレットの出金画面から「BANK」を選ぶと、銀行送金の情報の入力画面へ。

最低出金額は500ドル、最高出金額は5000ドルです。

 

カジノシークレット ゆうちょ銀行1

画像の通り、カジノシークレットの銀行送金で必要な情報は、

  • 口座名(ローマ字):(例)TARO TANAKA
  • 銀行名と銀行コード:(例)Japan Post Bank 9900
  • 支店番号と口座番号:(例)0001234567
  • SWIFT/BICコードと口座種類:(例)JPPSJPJ1普通預金
  • 出金額(最低500ドルから)

です。

 

この内、銀行名と銀行コード、およびSWIFT/BICコードはみんな共通です

 

口座名にはあなたの名前をローマ字で入力。

支店番号はこちらで確認できます。口座番号は通帳やキャッシュカードを見て確認。

普通預金と当座預金もご自身に合わせて入力してください。

 

SWIFT/BICコードについてはこちらに記載があります。

ゆうちょ銀行の国際送金に関する公式ページはこちら

 

なお出金が反映されるまでの時間は、ゆうちょ銀行側で5営業日は見ておきましょう。

カジノシークレットに払う手数料がないのは良いところ。

 

法人口座には出金できない

もしかしたらオンラインカジノを本格的にビジネスとして行っていたり、何か特別な事情で法人口座に出金したいという方もいるかもしれません。

しかし、ゆうちょ銀行の公式ページにも記載があるように、2020年の3月末で「法人口座等による外国向け・外国来の国際送金の取り扱いを終了」してしまったようです。

 

カジノシークレットからゆうちょ銀行への出金には個人の銀行口座をご利用ください。

 

銀行振込で入金も出金もできるカジノ

さて、カジノシークレットでゆうちょ銀行に出金する方法について解説してきました。

 

私自身、色々なオンラインカジノでプレイした経験があるのですが、

「ちょっとカジノシークレットの銀行送金は親切じゃないな~」

とカジノシークレットの銀行送金の出金画面を見ていて思います。

(最低出金額が500ドルからだったり。)

 

なぜなら、クイーンカジノではゆうちょ銀行で入金、出金ができるから。

こちらがクイーンカジノの入金画面なのですが、

 

クイーンカジノ 入金 ゆうちょ銀行

このように入金する銀行をプルダウンメニューから選ぶことができて、

「ゆうちょ銀行が使えるんだな」

と分かって安心感を持って手続きを行うことができますよね。

 

クイーンカジノでは、

  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

など定番の国内銀行、ネット銀行など合計で37の銀行で入出金に対応しています。

 

しかも最低入金額、最低出金額も50ドルからと低め

最高入金額、最高出金額も5000ドルと十分です。

もちろん入出金ともに手数料も無料となっていて盤石。

 

これから銀行振込をメインで使うなら、クイーンカジノという選択肢を考えても良いかもしれません。

 

>>クイーンカジノの公式サイトはこちら!<<

 

コメント

総額「30000円超」のカジノチップ進呈中!
無料登録ボーナスはこちら
\総額30000円以上!/
登録ボーナス進呈
タイトルとURLをコピーしました