【2020年2月】ベラジョンカジノでビットコイン・仮想通貨の入金が復活!(出金はできない?)

cryptocurrency ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノでビットコイン入金が可能に

2020年2月、ベラジョンカジノのビットコイン入金が復活しました!

ここ1-2年ほど、ずっと無期限停止になっていたので、ついに復活ですね。

 

最高入金額 $10000
手数料 無料

となっています。

最高入金額は正確には、ビットコイン側の$5000と同額で、限度額を超える場合、手動認証が必要です。

 

 

人気なベラジョンが気になっていたけどビットコインが使えないから見送っていた方、ついにビットコインで入金できるようになりましたよ〜パチパチ!

 

>>ベラジョンの公式サイトへ!<<

 

ベラジョン ビットコイン入金方法

ログイン後、入金ページへと移動します。

 

ベラジョンカジノ ビットコイン

その後、ビットコインを選択すると、仮想通貨の選択画面になります。

画像からも分かる通り、ビットコインだけではなく、

 

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル

の4種類の仮想通貨で入金することが出来ます。

 

たとえばビットコインで入金する場合、

 

ベラジョンカジノ ビットコイン 入金

 

このように現在のレートが表示されるので、入金したい金額をアドレスに入力します。

イーサリアム、ライトコイン、リップルといった他の仮想通貨でも手順は同様です。

 

ベラジョン ビットコインで出金はできない?

2020年2月中旬、ビットコインを初めとした仮想通貨での出金もできるようになりました

最初は入金しかできない感じだったのですが、出金もできるようになったのでご安心ください。

これでビットコインは入金・出金の両方ができる手段となりましたね。

 

 

ベラジョンカジノの場合、

 

  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ヴィーナスポイント

などのオンラインカジノの入出金では定番のeウォレットのほか、

 

  • 銀行送金

による出金にも対応していますが、ビットコインで入金した場合、ビットコインでの出金が原則です。

つまり、ビットコインで入金して勝利した場合、出金方法もビットコインを選択しなければなりません。

 

ベラジョンの公式サイトを見ると、ビットコインを初めとした仮想通貨も出金対応に向けて準備をしているようです。今のところ最低出金額、最高出金額などの条件が整っていませんが、近い内に、ベラジョンのビットコイン出金の詳細条件も明らかになることが期待できます

 

→ベラジョンの公式サイトによると仮想通貨としてビットコインだけではなく、イーサリアム、ライトコイン、リップルも入金だけではなく出金もできるようになったようです。

 

■ビットコインによる入金、出金に対応しているオンラインカジノはこちらにまとめました。

オンラインカジノはビットコインで入金・出金できると便利!対応カジノ厳選5選
ビットコインによる入金、出金に対応しているオンラインカジノを厳選紹介!ハイローラー向けからスポーツベッティングできるオンラインカジノまで、ビットコインユーザーでも楽しめる優良カジノが勢ぞろいです。ビットコインを使うメリットも合わせて再確認しておきましょう!

 

■ベラジョンカジノの出金方法はこちら

ベラジョンカジノの入金・出金方法を解説!手数料、限度額やおすすめも紹介!

 

ベラジョンが仮想通貨に対応した理由

2020年2月にベラジョンカジノが仮想通貨による入金に対応した背景には「ライセンス変更」があります。

 

これまでベラジョンはマルタ共和国ライセンス「MGA」を取得して運営が行われてきました。

MGAは審査の基準が厳しくて、MGAを持っていることで信頼性の証になったのは事実です。

 

ただ、MGAはあまりに基準が厳しすぎて、2年ほど前からビットコインによる入金も禁止に。

プレイヤーの多く、特にハイローラーの多くは仮想通貨を使うため、ライセンスの縛りによって仮想通貨を使いたいという利用者のニーズに応えられない状況が続くことになりました。

 

そのような背景があり、2020年の1月にベラジョンはライセンスを「キュラソー」に変更しました。

そして2月にビットコインを初めとした仮想通貨による入金に対応できるようになったわけです。

 

キュラソーライセンスになったことで、さらなる入出金手段やキャンペーンの多様化が期待されます。

まずは仮想通貨による出金にも早く対応してほしいですね。

 

ついにベラジョンデビュー!?

↓登録ボーナス30ドルつき↓

>>ベラジョンの登録はこちら!<<

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました