チェリーカジノは詐欺で信頼できないのか|イカサマで勝てない出金できない?

チェリーカジノの信頼性について チェリーカジノ

チェリーカジノは詐欺サイトか検証

老舗で初心者向けを謳っているチェリーカジノ。

 

「チェリーカジノは詐欺サイトなのではないか」

「信頼して遊べるオンラインカジノなのか」

 

チェリーカジノに登録する前に不安で調べている方も多いはずです。

そこでこの記事では、チェリーカジノが詐欺業者なのか複数の視点から検証していきたいと思います。

 

総合的に判断して、チェリーカジノは詐欺サイトではないというのが当記事の結論となります。

その理由を読者の方も確認して、ご自身で納得した上で登録して遊んでみてください。

 

MGAライセンスの信頼性

チェリーカジノが取得している運営ライセンスは「MGA(Malta Gaming Authority)」です。

MGAはマルタ共和国が発行しているライセンスで、審査がかなり厳しいことで有名です。

公正なカジノ運営、経営能力はもちろん、サーバー、従業員までもが審査の対象となります。

 

MGAは厳しすぎて、かえってユーザーのニーズに応えられないくらい厳しいライセンスです。

たとえば、仮想通貨を使った入出金なども、MGAでは禁止されており対応できなくなります。

ライセンスだけで絶対安全とは言えませんが、MGAはライセンスの中では群を抜いて信頼できると言っても良いでしょう。

 

チェリーカジノがMGAを取得していることの証明は、こちらの公式ページで確認できます。

 

運営企業は上場している

チェリーカジノの親会社「CherryAB」はストックホルム証券取引所に上場している大企業です。

スウェーデンのランドカジノ運営においても全体の60%のシェアを誇る大手となっています。

運営母体は1963年に創業された老舗中の老舗で、今日まで運営が続いている実績は信頼の証です。

 

上場していても、大企業でも不正を働かないとは断言できませんが、ギャンブル業界で長く生き残っているということは、プレイヤーが遊んでくれている証拠(勝てないわけではない)とも言えます。

新しく生まれては消えていく新興オンラインカジノ群より、一定の信頼が置けるのは間違いありません。

 

重要!ソフトウェアプロバイダーについて

チェリーカジノにカジノゲームを提供しているのは「別会社」です。

ソフトウェアプロバイダーたちは、公正なカジノゲームを提供することで評価を得ています。

 

ソフトウェアプロバイダーにもライセンスの取得が求められ、ペイアウト率(還元率)や勝率なども公開が義務づけられている場合もあり、イカサマソフトを開発すれば自社の信頼を失うことになりかねません。

 

重要なのは、チェリーカジノがゲームを独自に開発しているわけではないという点です。

チェリーカジノ側がイカサマソフトや回収モードを設置して不正を働くことは出来ないということです。

 

また、チェリーカジノにゲームを提供している代表的な企業として「NETENT」があります。

NETENTもストックホルム証券取引所に上場しており、公正なカジノゲームを作ることで市場から資金を得ているため、あえてイカサマソフトを開発する理由がありません。

 

チェリーカジノは勝てない

カジノゲームのペイアウト率は「約96%前後」のものが多いです。

これは言いかえるなら約4%はハウスエッジ(カジノ側の儲け)となることを意味します。

 

つまり、大数の法則が働くことでチェリーカジノ側は約4%の利益を得ることが可能です。

 

何が言いたいか?

というと、胴元がいるギャンブルの本質として、勝つプレイヤーより負けるプレイヤーの方が多く、大勝ちするプレイヤーより大負けするプレイヤーの方が多いということです。

 

その意味で、チェリーカジノで勝てないというのは自然なことで、だからこそチェリーカジノ側が率先して詐欺、イカサマを働く理由はありません

 

私たちプレイヤーは、損を小さくしつつ、どこかで大勝ちすることを狙ったり、少しずつ小さな利益を積み重ねていくことを狙ったり、あるいは純粋に娯楽としてカジノゲームを楽しむだけです。

長期的に見て約4%負けることより、人生上がれるくらいの大勝ちが狙えるというのが最大の魅力です。

 

還元率が低い日本のギャンブルや、パチンコ・パチスロよりチャンスがあって楽しいから、オンラインカジノを選んで遊んでいるという認識を持っています。

 

チェリーカジノは出金できない

ここまで、チェリーカジノが詐欺ソフトを作る理由はないという話をしてきました。

 

しかし、

 

「チェリーカジノで勝てても出金できなかったら意味がないのでは」

という不安は残ると思います。

 

出金についてはチェリーカジノは過去に不払いなどの詐欺を働いた前科はないので大丈夫です。

ライセンスの審査で支払い能力なども見られているので、MGAを持っていればまず安心して遊べます。

ただし、出金スピードと、ボーナスの出金条件については事前に確認しておきたいことがあります。

 

出金スピードが遅い

waiting

チェリーカジノの出金処理は原則24時間以内となっています。

しかし、土日を挟んだりすると72時間ほどかかることもあります。

eウォレットから国内銀行に移すとなると、追加で時間がかかってしまいますね。

 

さらに、初回の出金時などアカウント認証が必要になると、本人確認書類を準備してサポートに送り、審査を待つ期間も出てきます。

審査には1営業日以上かかることも多く、その分だけ最初の出金処理は遅くなってしまいます。

 

本人確認があることを知らずにいると出金を拒否されているような嫌な感じがするかもしれません。

アカウント認証は、ライセンス側の要求でマネーロンダリングなどの不正を防ぐために行われているので、速やかに、出来れば登録して早い内に済ませておくと後でラクになりますよ。

 

チェリーカジノでストレスなく出金を行うためには時間に余裕を持つことが大切です。

 

ボーナスには出金条件がつく

チェリーカジノには登録しただけでもらえる入金不要ボーナスなどキャンペーンが豊富にあります。

しかし、ボーナスには出金条件がつき、チェリーカジノの場合「40倍」のベットが必要になります。

 

チェリーカジノのボーナス出金条件は厳しめで、ゲームごとに適用率も違ったり、知らずにいると詐欺られたように感じてしまうかもしれません。

詳しい条件については「【激ムズ!】チェリーカジノのボーナス出金条件|ベット上限もあり!」で解説しています。

 

まとめ:ギャンブル依存症の危険性にも

これまでの、チェリーカジノについてご説明した中で、

 

  1. チェリーカジノは支払いなど、健全運営しているから今日まで続いている
  2. ソフトウェア開発は別の会社が行っていて、カジノ側に不正はできない
  3. オンラインカジノもソフトウェアプロバイダーもライセンスによる監視を受けている
  4. 還元率が高くて高額配当が狙えるのがチェリーカジノ

 

という4つの理由からチェリーカジノは詐欺ではなく安全に遊べるオンラインカジノであると言えます。

 

ただし、あくまでギャンブルであることに変わりはありません。

チェリーカジノにハマりすぎてギャンブル依存症になってしまう危険性があるのは事実です。

 

そんな時のために、チェリーカジノでは、

  • 入金上限額
  • プレイ時間
  • 賭ける金額
  • 損失額

日、週、月ごとに強制的に制限を設けることができます

遊びすぎないことまで考慮している良心的なサイトがチェリーカジノとなっています。

 

>>チェリーカジノの登録はこちら!<<

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました