ホワイトラビット「White Rabbit」が遊べるカジノ11社!【超人気スロット】

White Rabbit(スロット) オンラインカジノ全般
  • ホワイトラビットって今どこで遊べるの?
  • ベラジョンが撤退してから全然遊んでないな
  • そもそもBTG自体プレイできるところ少ないよね

 

White Rabbit(ホワイトラビット)はBTG(Big Time Gaming社)の超絶人気スロット

ところが2019年に、いくつかのオンラインカジノでホワイトラビットが撤退。

あまりに勝たれて利益にならないから撤退したのかな?なんて思ったり。

(本当はプロバイダー契約のようです。)

 

ただでさえBTGと提携しているオンラインカジノは少ないです。

そして、ホワイトラビットが遊べるオンラインカジノはさらに少数派

 

知らない内にホワイトラビットがベラジョンでも復活していたぞ!

 

 

でもでも、2020年に久しぶりに探してみたらベラジョンをはじめ、ほとんどのオンラインカジノでホワイトラビットが復活していました

2019年末の段階ではカジ旅、カジノX、ラッキーニッキーくらいしか遊べなかったのに!

 

ホワイトラビットが遊べるカジノ

ホワイトラビットが遊べるオンラインカジノとミニマムベット額、マックスベット額は以下の通り。

 

オンラインカジノごとにベット額の範囲が違うのは要チェックだぞ!

 

 

カジノ名 最低ベット額 最高ベット額
ベラジョンカジノ 0.1ドル 25ドル
インターカジノ 0.1ドル 25ドル
クイーンカジノ 0.1ドル 25ドル
ライブカジノハウス 0.1ドル 25ドル
チェリーカジノ 0.1ドル 25ドル
カジノシークレット 0.1ドル 25ドル
まね吉 0.1ドル 25ドル
ラッキーニッキー 0.1ドル 20ドル
カジ旅 0.2ドル 50ドル
ビットカジノ 10円 2000円
カジノX 20円 5000円
ベットティルト 日本市場撤退
エンパイアカジノ なし
パイザカジノ
ワンダリーノ

(2020年6月2日時点)

基本的に0.1ドルから25ドルのベット額のカジノが多いです。

最大ベット額はカジ旅の50ドルとカジノXの5000円です。

 

有名どころのほとんどのカジノでホワイトラビットが遊べるようになったことがわかります。

今すでに登録しているカジノで遊べるならそれでいいし、これから新たなカジノを探すのもあり

 

登録するだけで無料でボーナスをもらえるカジノ

>>オンラインカジノの入金不要ボーナス一覧

 

魅力的な入金ボーナスがもらえるカジノ

>>オンラインカジノの入金ボーナス一覧

 

このあたりを参考に、どのカジノでホワイトラビットを遊ぶか参考にしてみてください。

 

ホワイトラビットの攻略

「Big Time Gaming社」のWhite Rabbit(ホワイトラビット)の基本スペックは以下の通り。

 

ビデオスロット名 ホワイトラビット(White Rabbit)
プロバイダー Big Time Gaming
ペイアウト率 97.24%
(フューチャー・ドロップ時は最大97.77%)
ペイライン 最大248.832通り
高速モード なし
フリースピン購入 あり

 

ホワイトラビットの公式の日本語説明書はこちら

(ベラジョンとインターカジノからだと見れないので注意。)

 

メガウェイ機能を搭載

White Rabbit(ホワイトラビット)は5リールのビデオスロットで「メガウェイ機能」を搭載。

スピンごとに16807通りの入賞があり、フィーチャー中にリールが拡張するのが特徴。

シンボルが最大で12個獲得できるようになると、入賞の組み合わせは「248832通り」となります。

 

ペイアウト率(還元率)

ペイアウト率(還元率)は「97.24%」とビデオスロットの中でもトップクラス。フリースピンに突入したフィーチャードロップ中はペイアウト率が最大97.77%まで確率としては上がります。

 

ドロップ率はどれくらいの確率になるのだろう。。。

 

「Golden Hero」のハワイアンドリームでもペイアウト率は97%。

ホワイトラビット戻ってきてくれてありがとう!!!泣

 

ペイライン

ホワイトラビット ペイライン

左から右に3列連続で同じシンボル(絵柄)が登場すればペイアウト(払い戻し)となります。

 

1列に最大で7つシンボルが登場して5列あるので、「7の5乗」で16,807通りのペイラインです。

フューチャー中には1列に最大12個シンボルが登場し「12の5乗」で248,832通りまで拡張。

これがBTGに特徴的なメガウェイ機能となります。

 

スキャッター

ホワイトラビット スキャッター

スキャッターと呼ばれるシンボルが3つ揃うとフリースピンに突入します。

ホワイトラビットでは、2列目、3列目、4列目にのみスキャッターは登場。

このエラそうなウサギが出てくれるかどうかに勝敗は大きく左右されます。

 

ホワイトラビットの感想・評価

勝利の組み合わせが膨大でペイアウト率も高いだけあって、長く遊べるビデオスロットという感想です。

 

ずっと回しているのに資金がほとんど変わらないなんてこともよくあります。

(娯楽としては最高ですね!笑)

 

長く回していきながらメガウィンを狙えるのがおすすめポイントでしょうか。

 

BTGのボナンザと比較すると、資金の持ちがかなりいいです。

ただフリースピンは2000-3000回くらい回さないと得られないかなという体感(笑)

価格が減ってきたらフリースピンを購入するのも有効な選択肢になると思います。

やっぱフリースピンに入れないと脳汁が出ませんからね~。

 

高速プレイがなくて、オートプレイも100回までしかないのはデメリットです。

時間があまりない時はフリースピンを購入しないと楽しめないかもしれません。

 

とはいえ、それも含めてギャンブルとして楽しめるのは間違いありません。

せっかく色々なカジノでホワイトラビットが復活したのですが、遊べるときに遊んでおきましょう!

(またいつ撤退されるか分からないだけに…)

 

これから新たにオンラインカジノを選ぶのであれば、

  • 入金不要ボーナス
  • 初回入金ボーナス

をもらえるところを選ぶのが良いかもしれませんね!

コメント

総額「30000円超」のカジノチップ進呈中!
無料登録ボーナスはこちら
\総額30000円以上!/
登録ボーナス進呈
タイトルとURLをコピーしました