ビットコインカジノは違法で怪しい?逮捕の危険性は?プレイして大丈夫?

BITCOIN ビットカジノ

ビットコインカジノは違法か合法か

ビットコインカジノ(ビットカジノ)は、ビットコインをチップとして賭けることが出来るオンラインカジノとして人気です。個人情報の入力なしに登録することが可能で、ビットコインが持つ「利便性」「匿名性」といった特徴がしっかり活かされたオンラインカジノとして評判を得ています。

そんなビットコインカジノですが、どうしても仮想通貨関連だと怪しいというか、違法なのではないか、と不安に感じる方も多いと思います。ビットコインや仮想通貨を持っている人でも、そう思う方は多いはずです。

 

この記事では、ビットコインカジノが違法なのか合法なのか、ビットコインカジノを遊ぶことの違法性について解説します。

 

ビットコインカジノは違法業者なのか

まず、ビットコインカジノが違法か合法かという点では、ビットコインカジノは合法です。ビットコインカジノはオンラインカジノが合法な国「オランダ領キュラソー」で運営されていて、運営に必要なライセンスも取得しています。これは、オンラインカジノが合法的に運営される条件、

 

  1. オンラインカジノが合法な国で運営されている
  2. 審査を受け、運営に必要なライセンスを取得している

という2つの条件を満たしているため、ビットコインカジノは合法であると結論づけることが出来ます。

ライセンスによって監視されているため、詐欺なども働けないのでご安心ください。

 

ビットコインカジノで賭けたら違法?

日本国内からネットでビットコインカジノを遊ぶと違法になるのでしょうか。これは、オンラインカジノプレイに関する国内法がないため、「法律なし」という状態が続いています

胴元となるオンラインカジノは海外の合法企業だから、海外旅行でカジノで遊んでも違法にならないことと同じだという意見もあれば、プレイヤーは国内にいるのだから国内法「賭博法」の対象だという意見もあります。

 

日本の刑法にある賭博法には「必要的共犯」という概念があり、これは胴元とプレイヤーの2者が揃ってギャンブルは成り立ち、賭博法の対象になるという考え方です。しかしビットコインカジノの場合、胴元が完全に合法なので、賭博法の成立は困難であると捉えることが可能です。

 

過去に海外の合法オンラインカジノを遊んでいた日本人プレイヤーを逮捕した事件がありましたが、裁判まで争った結果「不起訴」となりました。つまり違法ではないということです。

それ以来、警察が日本人プレイヤーを逮捕する事件は起きていないため、警察側から見て違法扱いすることは難しいという前例が出来たことになります。「白よりのグレー」と表現される理由にもなっています。

オンラインカジノは違法か合法か|逮捕事例から分かるカジノ選びの大切さ

 

ビットコインカジノに限らず海外の合法オンラインカジノを遊ぶ日本人プレイヤーは増えてきています。カジノ法案関連でオンラインカジノに関しても法整備が進み、何かしらの結論が出るまでは、現在の「白よりのグレー」という状態が続いていくものと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました