ワンダリーノカジノの入金、出金、ボーナス等まとめ|目指せレジェンド!

ワンダリーノ ワンダリーノ

ワンダリーノカジノ(WUNDERINO)まとめ

ワンダリーノ(WUNDERINO)はアドベンチャー要素とオンラインカジノが融合した新しい娯楽です。実際のカレンダーに合わせてシーズンが分かれており、その中でレベルアップを目指すことで、ゲームをより深く楽しむことが出来ると評判です。

日替わりのデイリートーナメントも行われていて、RPGゲームのような感覚で毎日カジノプレイを満喫することが可能で、10ランクに分かれたVIPランクの最上級「レジェンド」を目指して遊ぶのも良いかもしれません。

 

ワンダリーノ独特のアドベンチャーシステムやデイリートーナメントについては、こちらの記事も参考にしてください。

ワンダリーノカジノのアドベンチャーとは?デイリートーナメントも解説

 

ワンダリーノのスペック・基本情報

運営会社:Rhinoceros Operations Ltd

設立:2016年

登録住所:54 Sir Luigi Camilleri Street, Sliema, Malta

デバイス:PC(Windows、Mac)、スマホ(iPhone、アンドロイド)

 

ソフトウェアプロバイダー:NETENT、EvolutionGaming、QUICK SPIN、Play’nGO、YGGDRASIL、PLAYSON、RED RAKE、Microgamingなど18社

 

ライセンス

ワンダリーノ(WUNDERINO)が取得しているのはマルタ共和国ライセンス「MGA(Malta Gaming Authority)」です。マルタ共和国ライセンスは、オンラインカジノ運営を認めるライセンスの中でも特に審査が厳しく、維持費が高額なことで有名で、そのマルタライセンスを取得していることは、ワンダリーノの信頼性を担保する1つの証とも言えます。

ワンダリーノは世界で10万人を超えるプレイヤーがいて、不正や詐欺などのトラブルを起こすことなく運営が続いているので安心して遊べるオンラインカジノと言っても良いと思います。

 

ワンダリーノの違法性

ワンダリーノはオンラインカジノが合法な国「マルタ共和国」で運営されており、運営に必要なライセンス「MGA」を取得しています。つまり、ワンダリーノ自体は完全に合法的な企業で、違法性は0です。

日本からネットでワンダリーノをプレイすることに関してはオンラインカジノについての法律がないため「グレー」と言われています。「グレー」と聞くと聞こえが悪いかもしれませんが、本当に法律で明文がないだけで、これまで日本人プレイヤーがワンダリーノで遊んで違法となった実例は1つもありません

 

ワンダリーノのボーナス

ワンダリーノには初回入金ボーナス200%(最大$200)があります。登録後の最初の入金で$50入金したら$100、$100以上入金したら$200のボーナスがもらえます。おそらく多くのプレイヤーが$100(約1万円)を入金して$200のボーナスをもらっているのではないかと思います。

 

ボーナス出金条件

ワンダリーノの初回入金ボーナスには出金条件がつきます。それは、「(現金入金分+ボーナス分)の30倍のベット」という条件です。たとえば$100入金して$200の初回入金ボーナスをもらった場合、

($100+$200)×30 = $9000のベットが必要となります。

ボーナス分の$200を元手に勝ったり負けたりを繰り返しながら合計で$9000賭けることが出来れば、ボーナス出金条件クリアとなります。運試しに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

なお、ボーナス出金条件にはゲームごとの適用率の違いがあり、有効期限などもあります。ボーナス条件の詳細はこちらの記事でご確認ください。

【不可能?】ワンダリーノのボーナス出金条件と有効期限などを解説!

 

ワンダリーノの入金方法

ワンダリーノで利用できる入金方法は、

 

  • VISAカード
  • マスターカード
  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ヴィーナスポイント

 

の5種類です。入金手数料などはかかりません。

JCBカード、アメックス、ビットコインは非対応となっています。クレジットカードによる入金は「CRYPT&GO」という中間決済業者を挟み、1度ビットコインに変換されてからワンダリーノの口座へと反映される仕組みとなっています。それで追加で手数料がかかるわけではないのでご安心ください。

 

ワンダリーノの出金方法

ワンダリーノで利用できる出金方法は、

 

  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ヴィーナスポイント

の3種類となっています。

 

出金手数料はかかりませんが、出金の際に本人確認が必要となります。

着金まで1-3日が平均日数となっています。

 

本人確認(アカウント認証)

ワンダリーノのようにマルタ共和国ライセンスを取得している優良オンラインカジノでは、マネーロンダリングを防止するためライセンス発行国側からの要請で、資金の移動に本人確認が求められます。

アカウント認証に提出しなければならないのは、

 

  1. 本人確認書類
  2. 住所確認書類
  3. クレジットカード

の3種類の書類です。クレジットカードは入金に使った場合、今後利用する場合にも必要となります。

 

「本人確認書類」として、運転免許証(両面)・写真付き住民基本台帳カード(両面) ・パスポート(写真付きページ) ・在留カードまたは特別永住者証明書(両面)の内どれか1つ。

「住所確認書類」として、住民票・水道 / 電気の料金請求書 ・クレジットカードの使用明細書の内どれか1つ。ただし、発行から3ヶ月以内のものである必要があります。

クレジットカード情報は最初の6桁と最後の4桁以外は隠しても大丈夫です。裏面は3桁のセキュリティ番号は隠しても良くて、それ以外の番号と署名欄のサインは必須です。

 

これらをスマホで撮影して「payment.jp@wunderino.com」宛に添付しましょう。審査まで数営業日かかることもあり、初回の出金が遅くなってしまう可能性もあるので、ワンダリーノに登録が済んだら、早い段階でアカウント認証を行えれば理想的です。

 

 

VIP(ロイヤリティステータス)

ワンダリーノにはVIP制度と近しいものとして「ロイヤリティステータス」があります。最初は「エクスプローラー(探検家)」から最高ランクの「レジェンド」まで10段階のVIPランクがあります。

 

  1. Explorer (エクスプローラー:探検家)
  2. Vagabond (バガボンド:放浪者)
  3. Hunter (ハンター:探究者)
  4. Pioneer (パイオニア:開拓者)
  5. Chief (チーフ:族長)
  6. Baron (バロン:男爵)
  7. Guru (グル:指導者)
  8. Champion (チャンピオン)
  9. Hero (ヒーロー)
  10. Legend (レジェンド:伝説)

 

ロイヤリティステータスが上がれば上がるほどプロモーションの内容などが豪華にグレードアップしていきます。レベルアップシステム、シーズンイベント、日替わりトーナメントなど、ワンダリーノを満喫している内にVIPランクまで上がって特典をもらえるようになる、ハマりすぎないように注意したいですね!

 

日本語サポート

ワンダリーノでは、

 

  • メール(support.jp@wunderino.com)
  • ライブチャット

の2種類による日本語サポートを利用可能です。

 

日本語サポートの営業時間は日本時間17時から深夜1時までです(夏季時間では16時から0時まで)。年中無休で日本語サポートは行われているようです。メールは概ね24時間以内の返信が期待できます。

 

ワンダリーノで遊べるライブカジノ

ワンダリーノではブラックジャック、ルーレット、バカラ、ポーカー、ホールデム、ロッテリー、その他という感じでゲームの種類ごとにライブゲームを並べ替えることが可能です。

各テーブルでディーラーを務めている方の名前も公開されていて、相性の良いディーラー、テーブルを記憶しておくことも容易です。

 

ワンダリーノでは「EvolutionGaming」「NETENT(ネットエント)」といった大手のソフトウェアプロバイダーが提供したゲームでライブカジノを楽しむことが出来ます。

まずはタイプのディーラーがいないか、確認してみるのもアリかもしれません♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました