インターカジノのボーナス出金条件と適用率、有効期限、利用される順番

要チェック インターカジノ

インターカジノのボーナス出金条件

インターカジノには、

 

  • 登録ボーナス(入金不要ボーナス)$10
  • 初回入金ボーナス100%(最大$500)
  • 2回目入金ボーナス50%(最大$200)
  • 3回目入金ボーナス75%(最大$300)

といった様々なボーナスやキャンペーンがあります。

 

合計で$1000の入金ボーナスは魅力的ですが、インターカジノのボーナスには出金条件がつきます。

その基本条件は「30倍」ベットです。ボーナスとして$200もらった場合、$200×30倍 = $6000のベットが必要になるという計算になります。

 

※出金条件は日々行われているボーナス、キャンペーンによって異なることも多いので、新たなボーナスをもらうときなどは出金条件を確認することを忘れないでくださいね!

 

 

インターカジノの還元率は約97%で、その中で勝ったり負けたりを繰り返していくことになります。30倍のベット額なら大きな勝負に出て負けなければ達成できないこともない、出金条件となっています。

ボーナス出金条件にはいくつかの細かい規約があるので、事前にチェックしておきましょう。

 

ボーナスが使われるのは最後

ボーナス出金条件を満たすためには、ボーナスの中からベットしなければいけません。現金を入金してボーナスを獲得すると、口座には現金分とボーナス分がありますよね。現金分で賭けても条件消化とならないということです。

そして、インターカジノの場合、ボーナスは現金分が0になってから利用が開始されます。つまり、勝ち続ける限り、ボーナスにはたどり着かないので、出金条件も満たされないままとなります。ボーナスはあくまで負けてしまったプレイヤーに長く遊んでもらうためのサービスという位置づけと解釈できますね。

 

ゲームごとに条件への適用率が異なる

さらに、ゲームによってはベットした金額の全額が条件消化に適用されるわけではありません。

ゲームの種類ごとの適用率は以下のようになっています。

 

カウント割合
クラシックスロット、スロットビデオスロット、インスタントゲーム 100%
ルーレット(ライブカジノ以外) 15%
バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム 15%
ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ 10%

 

他のオンラインカジノと同じで、スロットは100%、ルーレット、バカラ、ポーカー、ブラックジャックなどは15%以下という傾向になっています。

例:ブラックジャックのカウント割合は10%なので、$10賭けても$1だけしかボーナス条件達成に使われません。

 

ボーナスには有効期限がある

ボーナスには30日という有効期限があります。有効期限が切れる前に条件をクリアできなければ、勝ち金も含めて無効となってしまいます。ブラックジャックやバカラでゆっくり条件消化を目指していると間に合わないこともあるので、基本的に適用率100%のスロットで条件消化を目指すことがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました