ビットカジノの出金方法(反映時間、限度額など)と4つの注意点

ビットコインの画像 ビットカジノ

ビットカジノで利用できる出金方法

ビットカジノで利用できる出金方法は、

 

サイト内での表示単位 最低出金額
ビットコイン mɃもしくはμɃ mɃ2/μɃ2,000
イーサリアム ETH ETH0.02
アルトコイン LTC LTC0.2
エコペイズ 2500円
SticPay 2500円
Much Better 2500円
JETON 2500円
AstroPay 2500円

 

となっています。

エコペイズ(ecoPayz)、SticPay、Much Better、JETON、AstroPayというのは国際決済サービスで、オンラインカジノでの入出金のために世界中で幅広く使われています。

 

なお、出金限度額(最高額)は、ビットコインで50BTC、他の通貨では50BTC相当の金額です。現在の価値では3500万円強なので、オンラインカジノの中でトップクラスのハイローラー向け最高金額となっています。

 

仮想通貨の出金は、仮想通貨の取引所・ウォレットへの出金になります。仮想通貨ウォレットもしくは「ビットフライヤー」「Zaif」などの出金先のアドレスと出金額を出金ページで記入します。

ビットカジノ側での仮想通貨による出金の処理時間は平均2分で、その後はブロックチェーン側の処理が完了すると出金完了となります。

 

日本円での出金の処理時間は平均11分で、最大で24時間以内となっています。出金の反映時間が平均的に早いのもビットカジノの魅力の1つです。

 

ビットカジノから出金時の注意点

ビットカジノから出金するときは4点ほど注意点があります。

入金と同じ方法で出金しなければならない

まず、基本的なルールとして入金に利用した手段と同じ方法で出金しなければいけません。たとえば、ビットコインで入金したらビットコインで出金しなければならず、ビットコインで入金して他の仮想通貨や日本円で出金するということ等は出来ません。

ただし、入金にクレジットカードを利用していた場合、クレジットカードは入金専用のため出金方法を5つの国際決済サービス、エコペイズ、SticPay、Much Better、JETON、AstroPay(仮想通貨)の中から選ぶことが可能です。その場合、初回のみ選択した出金方法で事前に少額入金し、入金履歴を作る必要があります。

(つまり、結局のところ入金方法と同じ方法で出金することになります。)

 

入金方法と同じ方法でしか出金できないのはマネーロンダリング防止のためのシステムとなっています。

 

AstroPayで入金した場合の出金

AstroPayで入金した場合、出金はNeteller(ネッテラー)かUSD(アメリカドル)での銀行送金による出金、もしくはビットコイン、リップル、イーサリアム、ライトコインといった仮想通貨での受け取りとなります。現在、Neteller(ネッテラー)は使えないので、他の中から選ぶ必要があります。

 

本人確認は原則として不要

ビットカジノでは入金、出金に際して本人確認を求められないのも良いところです。後から個人情報を請求されて良い気持ちにはならないですからね。ビットコインの利用と同じように個人情報、匿名性が守られていて安心して遊べるオンラインカジノになっています。

ただし、不審な取引やゲーム履歴が確認された場合には、本人確認書類の提出が必要になります。

もし本人確認が必要になった場合、「本人確認書類」として運転免許証やパスポート、「住所確認書類」として、提出日から3ヶ月以内の住民票、光熱費、水道、電気の請求書、または銀行取引明細書が必要になります。

 

ボーナスには出金条件がつく

ボーナスをもらってプレイしていた場合、ボーナス分の出金には条件がかかります。しっかり把握せずにプレイすると、いざ出金しようと思ったときに出金できなくてつい「騙された!詐欺だ!」と感じてしまいがちです。

ボーナス出金条件と細かいルールは事前に確認できるので、ぜひ押さえておきましょう。基本は20-25倍のベットですが、細かいルールは色々あります。

ビットカジノのボーナス出金条件|対象ゲームは「スロット」だけ?ベット上限額にも注意

コメント

タイトルとURLをコピーしました