カジノシークレットの信頼性|詐欺(回収モード、不払い)の危険性は?

信頼性に関する様々な要素のイメージ カジノシークレット

カジノシークレットは違法ではない

カジノシークレット自体は完全に合法的に運営されていることは前回の記事で解説しました。カジノシークレットは、オンラインカジノが合法な国で運営されていて、運営のために必要なライセンスを取得しているため合法であるという趣旨の内容でした。

 

しかしカジノシークレット自体が合法でも、

「そもそも勝てない詐欺カジノなのではないか?」

「いざ出金しようとしたら出来ないのでは?」

「不正やイカサマ、回収モードはないの?」

とイマイチ信頼できないという方も多いと思います。

 

そこで、この記事では、カジノシークレットは信頼できるオンラインカジノなのか、重要な4つの論点に絞って解説していきたいと思います。

 

カジノシークレットは信頼できるのか

それではカジノシークレットが詐欺やイカサマを働かないオンラインカジノなのか見ていきましょう。

ライセンス

カジノシークレットが取得しているライセンスはマルタ共和国の「MGA(マルタゲーミングオーソリティ)」です。MGAはオンラインカジノのライセンスの中でも特に審査が厳しく、取得が困難だと言われています。

 

オープンして間もないオンラインカジノなのに、質の高いMGAを取得できているということは、それだけ内部が優れていることの裏返しとも言えると思います。ユーザーに支払うための資金面や、公正なカジノ、サポート体制、従業員の質など、あらゆる面で信頼がおける理由の1つとなります。

 

ソフトウェア会社との関係(イカサマ、回収モード)

カジノシークレットでプレイできるカジノゲームは、カジノシークレットが開発しているわけではありません。ソフトウェア会社が開発したゲームをカジノシークレットに提供しています。

カジノシークレットはあくまでオンラインカジノという場を作って、キャッシュバック、入出金、サポートなどの環境を整えるだけ。ゲーム自体は別会社が作っているので、確率を操作したり、回収モードを設置してイカサマを働くことは出来ません

 

そして、カジノシークレットにゲームを提供しているプロバイダーにも、ライセンスの取得が求められます。プロバイダーの中にはNETENTのように上場している企業もあったり、マイクロゲーミングのようにeCOGRAというプレイヤー保護のための第三者機関の監視を受けている企業もあります。

ソフトウェアプロバイダーは、オンラインカジノに公正なゲームを提供することで市場からの評価を獲得しています。この関係によって、オンラインカジノでは公正なゲームで遊べる環境が作られるということです。

 

過去の不正やトラブル

カジノシークレットは2018年に開始した新しいオンラインカジノですが、これまでの2年弱の歴史の中でネット界に永遠に残るような不正や不払いなどのトラブルを起こしたという事例はありません

もし不正やトラブル、詐欺を起こせば、厳格なマルタライセンスは剥奪されてしまう可能性があります。最初はサポートが土日休みでプレイヤーから不満が出たこともあったようですが、今では改善され、よい環境を提供しようという意欲も感じられます。

 

入金、出金はちゃんと反映されるのか

「入金したお金が消えたりしないか」

「出金できないのではないか」

カジノシークレットで遊んでも大丈夫なのか不安な方が1番心配なのは、入出金に関わる問題だと思います。カジノシークレットに限らず、よくあるのは、

 

  • Vプリカによる入金が反映されない
  • ボーナス出金条件で出金できない
  • 出金しようとしたら本人確認を求められる

というものです。

 

Vプリカによる入金は非推奨

VISAカードのプリペイドカードであるVプリカによる入金は非推奨のオンラインカジノが多数です。決済に失敗した場合、チャージ金額は自動的に返金処理されますが、それが成功する保証がありません。

Vプリカによる入金に失敗して、お金が消えてしまったという情報は見たことがありませんが、オンラインカジノ側が非推奨としている以上、利用しない方が良いでしょう。

Vプリカの入金に対応しているオンラインカジノはベットティルトです。

 

ボーナスによる出金条件なし!

カジノシークレットの最大の特徴は、出金条件の厳しいボーナスではなく、即現金と同じように扱えるキャッシュバック制を採用していることです。キャッシュバックはもらってすぐに出金できるので、いざ出金しようとしたら条件に引っかかってという、他のオンラインカジノあるあるの出来事は起こりません。

 

本人確認が必要になります

どこのオンラインカジノでも入出金に伴って本人確認書類の提出が求められます。ライセンスの規約上、健全な運営のためにユーザー情報を確認、一致させることがオンラインカジノ側にも求められているので仕方ありません。

 

カジノシークレットの場合、

  • 累計入金額が$2000を超える場合
  • 累計出金額が$2000を超える場合
  • 出金申請時のアカウント残高と出金申請額の合計額が$2000を超える場合

この条件に当てはまると本人確認が必要になります。

 

提出が必要となる書類(スマホ画像)は、

  • 身元を証明する顔写真付きID(パスポート、運転免許証、住民基本台帳、外国人登録証、マイナンバーカード等)
  • 住所を確認する書類(公共料金の請求書、銀行明細書、住民票、決済方法の確認書類など)

が各1枚ずつです。

 

本人確認の完了まで72時間以内かかるので、いざ出金しようとしたら土日休みを挟んでさらに…ということにもなりかねません。とはいえ、本人確認が必要なのは事前に知ることが出来る情報なので、登録後早めの段階で済ませておけば大丈夫です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました