オンラインカジノの入金・出金方法まとめ!クレカからビットコインまで

オンラインカジノに入出金するお金のイメージ オンラインカジノ全般

オンラインカジノの入金・出金方法まとめ

「オンラインカジノに登録して遊んでみたい!」と思ったときに気になるのは、「オンラインカジノにどうやったら入金できるの?」「儲けが出たらどうやってオンラインカジノから出金できるの?」という入出金方法についてだと思います。

主にオンラインカジノの入金や出金の手段となるのは、「国際決済サービス」と「クレジットカード」がメインです。その他の手段として「銀行振込」「デビットカード」「プリペイドカード」「仮想通貨(ビットコイン)」などの方法が利用可能か気になっている方も多いと思います。

それでは、大切なお金の入出金方法について見ていきましょう。

 

オンラインカジノの入金・出金の基本的まとめ

  • 入金・出金の両方に使える国際決済サービスがおすすめ!
  • 入金にはクレジットカードも使えます(VISA、マスターが多数)
  • デビットカード、プリペイドカードの対応は様々
  • ビットコイン(仮想通貨)対応のオンラインカジノは少数

 

入金・出金に使える国際決済サービス

まず入金・出金の両方として使える国際決済サービスとして「ecoPayz(エコペイズ)」「iWallet(アイウォレット)」の2つが挙げられます。両サービスとも、有名どころのほぼ全てのオンラインカジノで利用することが出来ます。どちらか1つ口座を持っておけば事足りて話が早いです。

最初に口座開設する手間こそかかってしまいますが、それも最初の1度だけです。利用手数料も安く(無料の場合がほとんど)、入金限度額も高額に設定されているので、オンラインカジノで長く遊びたい、たくさん入金・出金するつもりだ(ハイローラーの方)という場合には、「ecoPayz(エコペイズ)」もしくは「iWallet(アイウォレット)」の口座を早い段階で作っておくことをおすすめします。

 

入金に使えるクレジットカード

オンラインカジノの入金に使うクレジットカードのイメージ画像

クレジットカードも大抵のオンラインカジノへの入金手段として利用することが出来ます。カードブランドとしては、VISA、Master(マスターカード)が大半で、JCBは少数派。アメックスで入金できるオンラインカジノは私は見たことがありません。DPAYならエンパイアカジノが、アメックス対応中。

VISA、Master(マスターカード)といった国際ブランドが何か?が重要で、オンラインカジノが対応している国際ブランドであれば、楽天カードなど、カード会社はどこでも問題ありません

 

VISAに対応していないオンラインカジノは超少数派(マスターカード非対応はたまにある)なので、「今持っているカードがVISAならラッキー!カジノでも勝てるかも?!」「これからクレジットカードを作るなら、VISAがおすすめ」となります。

また、クレジットカードはその性質上、あくまで入金専用の手段となります。今すぐ手軽に入金できるのでクレジットカードがあればゲームを始めやすいのは間違いありません。しかし、勝って出金するつもりであれば、どこかの段階で出金手段としての国際決済サービスの口座を作らなければいけません。

クレジットカードで入金できない問題

国際ブランドが対応していても、クレジットカード決済が弾かれてしまうことがあります。これはカード会社が国際決済をシステムで弾いたり、決済先がカジノということで、敬遠されることで起きるようです。

日本のカード会社としてはカジノへの決済を念のため弾いておきたいという考えがあるのだと思います。たとえオンラインカジノが合法運営されていても、日本ではオンラインカジノに関する法律がなくて曖昧だからリスクは避けたいのだと思われます。

 

オンラインカジノ側の対策としては、間に普通の中間決済業者を挟んで、中間決済業者で決済→オンラインカジノへ入金(それで手数料が追加でかかることはありません。)という方法を取ってくれていたりしますが、それでも時折、クレジットカード決済が出来なくなることがあります。

すると新たに中間決済業者を用意してという流れになったりするのですが、クレジットカード入金は時とタイミングによって上手くいったりいかなかったりします。そんなことで運試しがしたいわけではないので、結局は、入金・出金の両方に使える国際決済サービスを利用するという結論に落ち着いたりします笑

 

出金に使える国際決済サービス

出金によく使われる国際決済サービスとして「Venus Point(ヴィーナスポイント)」があります。クレジットカードで入金した場合、出金手段を用意しなければなりませんが、その有力候補となるのがVenus Point(ヴィーナスポイント)です。

「Venus Point(ヴィーナスポイント)」に出金した後、その口座残高から再びオンラインカジノに入金することも可能です。

 

オンカジへの入金・出金について知っておきたいこと

入金・出金にあれこれ手間がかかるのはどうして?

ここまでお読みになっただけで「うわぁ、何かオンラインカジノの入金・出金って面倒くさそう」「めんどいからやめようかなぁ」って感じた方もいるかもしれません。私もかなりの面倒くさがりなので、イヤイヤ口座開設をしたことを覚えております。(思っていたより簡単でしたが。)

オンラインカジノへの入出金手段の準備が面倒なのには理由があって、それは、オンラインカジノは海外運営のサービスで、その入金・出金は国際決済となるから、というどうしようもない理由があります。

ヨーロッパの1企業に振り込んだり、お金を振り込んでもらうためには、どうしてもお互い共通の国際決済サービスを用意するしかないのですね。パチンコやパチスロなんかとは比較できないほど還元率が高くて、一攫千金も狙える。そんなオンラインカジノで遊ばせてもらうための準備だ!と割り切って、重い腰をあげましょう。

 

ちなみに初回の出金時には本人確認が必要となるオンラインカジノが多数です。これも、国境を超えたリアルマネーのやり取りなので、お互いの信頼のためには仕方ない手続きとなります。

 

入金した方法と同じ方法で出金しなければならない

オンラインカジノの暗黙のルールとして、入金に使った方法と同じ方法でしか出金できないというものがあります。たとえば、「ecoPayz(エコペイズ)で入金したらecoPayz(エコペイズ)で出金」、「i-wallet(アイウォレット)で入金したらi-wallet(アイウォレット)で出金」となります。

クレジットカードは入金にしか使えないので、出金方法は各オンラインカジノが対応している国際決済サービスから選ぶことになります。

ecoPayz(エコペイズ)かi-wallet(アイウォレット)に慣れて、1つの決済サービス、口座で入出金をまとめられるようになると、管理対象も少なくなって手軽になるのでおすすめです。

 

その他のトピック

オンラインカジノ入出金Q&A

ビットコインなど仮想通貨での入出金はできる?

オンラインカジノに入出金するビットコインのイメージ画像

ビットコインを初めとした仮想通貨による入出金も、煌びやかなオンラインカジノ業界では需要があります。しかし、現段階では仮想通貨で入出金したいという需要に反して、なかなか仮想通貨に対応しているオンラインカジノはありません

過去にビットコインに対応していたオンラインカジノも、今ではビットコインによる決済を休止していたり、もっと頑張ってビットコインに対応して欲しい!というのが本音のところです。

そのような中でビットコインユーザーはビットコインに対応している特定のオンラインカジノに集中しており、たとえばビットコインによる入出金に対応しているオンラインカジノとしては、「ビットカジノ」「ベットティルト」「パイザカジノ」などがあります。

 

楽天カードで入金できる?

クレジットカード入金のところで軽く説明しましたが、楽天カードなどのカード会社は重要ではありません。国際ブランド(VISA、マスターカード)が対応していれば、楽天カードでも基本的に入金可能です。

しかし、楽天側でオンラインカジノへの決済を弾くようになると、国際ブランドに関係なく入金できなくなる可能性があります。これは楽天カードに限らずどのクレジットカードにも言えることです。

中間決済を通して対応できるようにしてくれるオンラインカジノもありますが、どうしても入金できない事態が長く続くようでは、ecoPayz(エコペイズ)などの国際決済サービスを活用する方が早いかもしれません。

 

JCB、アメックス、ダイナースクラブで入金できる?

JCB、アメックスに対応しているオンラインカジノはかなり少数派です。DPAYでJCB、アメックスに対応しているのがエンパイアカジノです。(2019年11月時点)

ダイナースクラブに対応しているオンラインカジノは見たことがありません。タイミングによって対応状況が変わることもあるので、調査を続けて最新情報を掲載したいと思います。

 

クレジットカード、楽天カード、VISAなどブランド

ジャパンネット銀行、楽天銀行(銀行振込)、ATMから入金・引き出しできる?

小切手→現在はない

プリペイドカード、Vプリカ

デビットカード

 

入金、出金するときの手数料、反映時間、最低金額・最高金額

おすすめが知りたい、比較して欲しい、それぞれメリット・デメリットが知りたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました